2008年07月22日

ご家族にとっての保険の役割とは?・・・A

前回の@に引き続き保険の役割について
触れてみたいと思います。

皆様はどのような事に備えて保険に加入されていますか?
 
 「亡くなったら・・・」

 「入院したら・・・」

 「老後の生活の為・・・」

多くの方はこの3つのいずれかに
該当するのではないでしょうか。


では、その自分が備えているもの(保険)は
安心できる内容にきちんとなっていますか?


「自分は大丈夫!」と思っている方も
ちょっと考えてみてください。
前回触れたように多くの方は自分の保険の
内容を把握されていません。

把握していて大丈夫とおっしゃっている方は
「すばらしいですね!」と私は御世辞なく言えます。

しかし、把握していないにもかかわらず
大丈夫とおっしゃる方がいましたら
私はその方の将来が心配です。

きっかけは何でも良いと思います。

「社会人になる時・・・」
「結婚する時・・・」
「マイホームを持つ時・・・」
「子供が産まれた時・・・」

そういえば・・・とか、どうだったかなぁ・・・とか、
ふと考えた時。その時こそが保険という何だか
難しそうなものと向き合う時なのだと私は思います。

そして一つ言える事は、保険の基本構造は
決して複雑ではないのだと!!


次回は、保険の基本構造に関する部分に
触れてみたいと思います。
ラベル:保険 役割 家族
posted by ローン君 at 21:46| Comment(31) | TrackBack(1) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ご家族にとっての保険の役割とは?・・・@

皆様のご家族にとっての保険の役割について、
少し触れてみたいと思います。


多くの方は、生命保険と名のつくもの(生命共済等も含む)
にご加入されている事と思います。
その内容について、どの程度把握されていますか?
例えば、「自分が万が一亡くなってしまったら・・・」とか
「入院したら1日いくら・・・」とか、いろいろな保障があると思います。

このブログをご覧いただいている方が、皆さん把握されて
いたら大変喜ばしいことです。しかし、現実は把握していない
又は、把握しきれていない方が多数だと思います。



では、一体皆さんは毎月保険料を何のために支払っているのでしょう?
「毎月多くの保険料を支払って掛けているから
安心だ!」という考えの時代は終わりました。

今や国の保険制度もどんどん変わり、ますます個人負担が増えそうな状況ですよね!
では、国で保障されなくなった分をどのように皆さんはまかないますか?
例えば、今ご加入の保険でまかなえますか?


保険とは、何かあった時に備えるためのお守りの役目だと私は思います。
しかし、そのお守りも時代や家族の変化に伴い変化させなくてはなりません。
(保障内容を状況に合わせて見直すと言う事です)
変化させるのは、人が成長とともに洋服を大きくする
のと同じような考えなのです。



次回からは、少しずつ保険の役割を掘り下げていきたいと思います。
posted by ローン君 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。