2008年07月04日

住宅ローンの借入金額の目安について

少し期間が空いてしまいましたが、
今回は住宅ローンの借入金額について
目安となる情報をお知らせしたいと思います。

皆様は住宅購入を考えられた際に一体自分は
ローンをどの位組めるのだろうか・・・と考えられるかと思います。
今回はその目安を知っていただけるような情報をお伝えします。



■一つ目

お借入される方のご年収の
約5〜6倍という目安です。
(例)借入申込人年収 500万円の場合
   500万円×5=2,500万円 というように
   単純計算にて総額の目安を知るのも一つの方法です。


■二つ目

返済比率による目安です。
年収や銀行によっても基準ラインが違いますが、
おおよその方が判断するのは、25%〜35%の範囲だと
想定されます。
計算方法は次の通りです。
年収×返済比率=年間返済額
年間返済額÷12(ヶ月)=月返済額(上限)
(例)年収 500万円
   返済比率 30%以内 の場合
   5,000,000×30%=1,500,000
1,500,000÷12(ヶ月)=125,000円 となります。
   よって、この場合月々のローンの支払額は125,000円
   以内が上限となります。
但し、あくまでもこれは目安で、銀行によっては審査する
金利等が異なりますので一概には言えません。

詳しくは、各銀行のHP等による返済計算シュミレーションを利用
されるか、窓口等にてご相談下さい。



(例:三井住友銀行 住宅ローン簡単シュミレーション)
https://www.smbc.co.jp/odc/servlet/odc.odccommon.odcbase.OdcServlet



当方でも、個別に相談を受付する場合もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
※但し、札幌市内及び近郊以外の方は対応出来かねますので
ご了承願います。
posted by ローン君 at 13:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

住宅ローンの利用条件について

今回は、住宅ローンのご利用に際しての条件について
少し触れてみたいと思います。

住宅ローンの利用条件として、大きく3つのポイントがあります。


▼一つ目は、年齢。(20歳以上65歳以下)

▼二つ目は、勤続(事業)年数。(勤続1年(事業年数2年)以上)

▼三つ目は、信用状況。(過去から現時点迄の借入状況及び延滞の有無)


※上記三つの条件には各金融機関ごとに
異なる基準等がございますので、ご注意下さい。



では、この基準が少しでも満たせなければ、
ローンの取扱が出来ないのでしょうか?

いえ、あくまでも基準は基準で、状況によっては取扱出来る
場合もございますので、金融機関または当社にご相談下さい。

次回は、借入金額等の目安について触れてみたいと思います。
posted by ローン君 at 18:57| Comment(20) | TrackBack(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。