2008年05月19日

住宅取得に関わる住宅ローンの役割

はじめまして!!

当ブログ「一国一城の主への道」では、
住宅取得に関わる住宅ローンの役割(概要等)について、
少しずつ皆様にお伝え出来ればと思い始めました。

これから当ブログをご覧いただく方の中には、
「もう住宅を購入された方」
「これから住宅を取得される方」
「将来的には住宅を取得したいと考えている方」等など
色々な方がいらっしゃると思います。

人間の生きていく上での基本的な事として、
「衣・食・住」とありますが、
住宅はこの「住」の部分に該当します。
(当たり前のことですが・・・)

さて、この「住」ですが自分で持つとなると、
とても大きな買い物になりますよね!
これから自分の家を持とうとお考えの方は
ドリームハウスという言葉があるように、
マイホームへの夢を大きく描いていることでしょう。

しかし、ふと現実を見たときに貯金でマイホームを
手にする事が出来る人は一体どれくらいいるのでしょう?
大半の人は「そんなの無理だ」とおっしゃるでしょう。

そこで活躍するのが「住宅ローン」なのです。




「えっ、ローンなんて嫌だ!!」いう方もいるでしょう。
しかし、貯金でマイホームを手に出来るとしたら
一体いつになるでしょう?

手に出来る頃には子供は独立し、
今更自分の家に対する情熱も・・・。

なーんて事もありえますよね。





子供さんも家の中で遊びまわる事はままならない
賃貸生活を送らなくてはならない状況もありえます。
はたしてそれで子供さんが
のびのびと成長しているといえるのでしょうか・・・



長くなってしまいましたので、話を少し本題に戻します。

住宅ローンとは使い方に次第で、考えている以上に
マイホーム取得の夢を叶えられる時期を早めてくれる便利なものだと私は思います。勿論、デメリットもあります。そこをしっかり踏まえて利用すれば、将来苦しむことは恐らく無いでしょう!苦しんでいる方は、このデメリットを理解せず(又は、説明が無く理解できず)安易に利用されたか、やむ終えない事情があったかのいずれかだと思います。

私は、お客様とお話しする時に必ず良い話(メリット)だけではなくデメリットもお話します。
それは、私ではなくお客様ご家族の将来にとても重要な事だからです。

今回皆様にお伝えしたい事は、住宅ローンとは便利なものですが、必ずリスク(デメリット)も理解し、きちんと納得した上でご利用する事をお勧めいたします。

次回は、「住宅ローンの利用条件等について」お伝えできたらと思います。
posted by ローン君 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。